/

この記事は会員限定です

[FT]米企業の自社株買いが最高 1株当たり純利益高める

[有料会員限定]

軟調な株式相場を背景に、米国企業が大規模な自社株買いを急いでいる。利益成長の鈍化など業績面での悪材料を補うため株主還元を増やそうという企業の思惑も透けて見える。

米ゴールドマン・サックスによると、年初来承認された自社株買い総額は過去最高の3190億ドル(約39兆円)と前年同期2670億ドルから急増した。株価の下げ局面で証券会社などを通じて一度にまとめて株を取得する「加速型自社株買い」(ASR)を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1497文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン