/

ロシア外相、今週訪中へ アフガン会合で

【北京=共同】中国外務省の汪文斌副報道局長は28日の記者会見で、アフガニスタン情勢を巡る近隣国の外相会合を30、31両日に安徽省で開くと発表した。在中国ロシア大使館は、ラブロフ外相が同会合出席のため31日に訪中すると明らかにした。滞在中、中国の王毅国務委員兼外相と会談し、ウクライナ危機や米欧の制裁への対応で意見交換する可能性がある。

外相会合には中ロの他、パキスタン、イラン、タジキスタン、トルクメニスタン、ウズベキスタンの外相か代表が出席。中国は、アフガンのイスラム主義組織タリバン暫定政権のムッタキ外相を招き、近隣国外相との対話会合も主催する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン