/

この記事は会員限定です

[FT]身構える最前線の街 ウクライナ南東部マリウポリ

[有料会員限定]

ウクライナ南東部の都市マリウポリを襲った悲惨な砲撃から7年。この街で育ったビタリー・ドラグネフさん(35)は、再び流血の事態になるのではないかと不安を募らせている。

「この街に住んでいるともちろん不安になる。ロシアから30キロメートル、前線から10キロメートルしか離れていないのだから」と話す。前線とは、東部ドンバス地方でのロシアの支援を受けた親ロシア派武装勢力とウクライナ軍との紛争の第一線だ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2636文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン