/

この記事は会員限定です

[FT]中国、人口減少発表へ 大躍進政策以来初めて

[有料会員限定]
Financial Times

中国は、毛沢東の大躍進政策の失敗が招いた大飢饉(ききん)の時代以来となる人口の減少を発表する。1950年代末の毛沢東の経済政策は大惨事をもたらし、数千万人の死者が出た。

人口世界最多の中国が出生率の低下を反転させようと、厳しい家族計画政策を緩和したなかでの人口減少だ。

中国では2020年12月に最新の国勢調査が完了しているが、結果はまだ発表されていない。調査について知る関係者らによると、中国の総人...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1990文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン