/

この記事は会員限定です

貧困支援通じ、イスラム教への理解広げる

フォーカス クレイシ・ハールーンさん

[有料会員限定]

日本に住むイスラム教徒(ムスリム)らとホームレスに無償で食事を提供する慈善活動に取り組む。「テロや厳しい戒律など負のイメージを取り払いたい」。日本人との交流を通じてムスリムへの理解を広げようと奮闘する。

パキスタンの敬虔(けいけん)なムスリムの家庭に育ち、1991年に初来日。日本語やIT(情報技術)を学び、都内で貿易会社を立ち上げた。2000年からイスラム教礼拝施設「マスジド大塚」(東京・豊島)の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り444文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン