/

タリバンがBBC放送禁止 米メディアも、政府と相反

【イスラマバード=共同】英BBC放送は27日、アフガニスタンのイスラム主義組織タリバン暫定政権が、同国でBBCのニュース番組の放送を禁止したと明らかにした。理由は不明という。DPA通信によると、米政府系メディア、ボイス・オブ・アメリカ(VOA)の放送も停止され、暫定政権側は「(内容が)文化、政治的に政府方針と相反する」と語った。

暫定政権は「イスラム法と国益保護の範囲内で報道の自由を支持する」との方針。アフガンでは暫定政府に批判的な報道関係者の拘束が相次ぎ、自己検閲を強いられているとの指摘もある。海外メディアの報道制限は、さらに国際的な非難を呼びそうだ。

BBCによると、アフガンでは地元テレビ局がBBCのニュース番組をパシュトゥー語やペルシャ語、ウズベク語で伝えている。BBCは「(同国が)動乱の中、アフガンの人々にとって厄介な事態だ」と指摘し、暫定政権に判断の撤回を求めた。

国連アフガニスタン支援団(UNAMA)は報道制限に対し「アフガン市民への抑圧で、ぞっとする」とツイッターに投稿した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン