/

この記事は会員限定です

[FT]イラン政府の婚活アプリ好調 婚姻率低下に歯止め

[有料会員限定]
Financial Times

敬虔(けいけん)なシーア派イスラム教徒のアリさんはインターネットで結婚相手を探していた。求める女性は「美醜はそこそこ」でも信仰にはあつい大卒者だ。一方、サラさんは「身長と体格は平均的」でも修士号を持ち、平均的な収入のある男性を希望していた。

2人は紹介を受けてから2ヵ月後に結婚した。利用したのはイラン政府公認のデートアプリ「ハムダム」。若者の婚姻率の低下を懸念した政府が7月、政府系の文化情報ウェブ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2324文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン