/

警護責任者を逮捕 ハイチ大統領暗殺に関与か

ハイチの首都ポルトープランスを警備する治安部隊(20日)=AP

【ポルトープランス=AFP時事】カリブ海の島国ハイチのモイーズ大統領が今月7日に暗殺された事件で、ハイチ警察は26日、大統領の警護責任者を同日に逮捕したと明らかにした。警察報道官は「逮捕は大統領の暗殺事件の捜査の一環だ」と説明した。

大統領が暗殺された7日未明、実行犯が首都ポルトープランスの大統領の自宅に侵入した際、警護官から発砲されることなく警備を通り抜けたことから関与が疑われた。警護責任者は既に身柄を拘束されている。

警察はまた、モイーズ大統領により罷免された最高裁判事への逮捕状も出した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン