/

この記事は会員限定です

[FT]洪水が幕引くメルケル時代

[有料会員限定]
Financial Times

水害が選挙戦を様変わりさせ、政治家のキャリアを左右し得ることは、ドイツでよく知られている。1962年、洪水に襲われた北部ハンブルク特別市の内相として災害対応に手腕を振るい、それが全国的に評価されて12年後、旧西独トップにまで上り詰めたのがシュミット元首相だ。

2002年には、再選が危ぶまれたドイツ社会民主党(SPD)のシュレーダー首相がエルベ川流域の洪水被災地を長靴姿で回り、SPDは支持率を挽回。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1571文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン