/

この記事は会員限定です

[FT・Lex]石油・ガス企業の投資意欲をそぐ英国の新課税

[有料会員限定]

エネルギー価格の高騰で消費者は余裕を失い、生産者は潤う。前者を支援するには後者への増税が政治上、魅力的なのは明らかだ。ただ、英国のスナク財務相が決めた石油・ガス会社の「超過利潤」に対する25%課税は、米国のエッセイストH・L・メンケンによる「明白な解決策」の説明と一致する。「すっきりしていて、もっともらしく、間違っている」

この新税は、多額の歳入を英政府にもたらすだろう。即効性があり、これから1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1140文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン