/

この記事は会員限定です

[FT]2期目のマクロン大統領にインフレ・年金改革の課題

[有料会員限定]

フランスのマクロン大統領が再選を果たしてから24時間もたたないうちに、フランス政府は対立候補のマリーヌ・ルペン氏に投票した有権者が懸念していた問題の一つである、生活費の急騰への対応を強化した。

「何が起きようとも、急騰するガソリン価格からフランス国民を守るためにもっと多くの対策を講じる」。過去5年間、マクロン政権に仕えてきたルメール経済・財務相は25日、ラジオ局フランスアンフォの番組でこう語り、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2340文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン