/

この記事は会員限定です

[FT]反資本主義のエクアドル先住民、中道右派政権にデモ

[有料会員限定]

南米エクアドルで、食料や燃料の価格高騰に抗議する先住民グループ主導のデモがほぼ2週間にわたって国内をまひ状態に陥れている。中南米で投資家寄りの政権が減っていく中、保守派のラソ大統領が率いる政権も存亡の危機に立たされている。

デモ隊はタイヤや木の枝を燃やし、首都キトに通じる幹線道路を封鎖した。出動した兵士や機動隊との衝突も食料など必需品の供給や交通の混乱につながり、エクアドルの主要な輸出品である原...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2484文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン