/

米国防長官、韓国訪問へ 定例安保協議に出席

【ワシントン=共同】米国防総省は26日、オースティン国防長官が30日に韓国訪問へ出発すると発表した。米韓定例安保協議(SCM)に出席して韓国の徐旭国防相と会談する。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮の軍事動向を巡って意見交換するとみられる。在韓米軍も訪問する。

国防総省は、毎年開催される安保協議が「米韓同盟の発展において極めて重要な役割を果たしてきた」と強調。両国の取り組みを議論、確認する場であり続けると指摘した。

オースティン氏は韓国訪問に合わせ、米カリフォルニア州も訪れて講演する。深刻化する難題と見なす中国への対応に関して展望を示し、同盟・友好国との協力なども議論するとしている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン