/

米次官補アジア4カ国歴訪 ミャンマー情勢協議へ

【ワシントン=共同】米国務省は26日、クリテンブリンク国務次官補が27日~12月4日の日程でインドネシア、マレーシア、シンガポール、タイの4カ国を歴訪すると発表した。4カ国高官とそれぞれ会談し、ミャンマーでの暴力の停止と民政復帰に向けた方策を協議する。新型コロナウイルスや地球温暖化対策を巡っても意見交換する。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン