/

この記事は会員限定です

[FT]反ウクライナ一色のロシア国営メディア 国民は冷淡

[有料会員限定]

評論家のヴャチェスラフ・コフトゥン氏はロシア国営テレビの攻撃的なトーク番組でおなじみの出演者だ。同氏は長年にわたり、この番組に定期的に招待されて生放送で議論を戦わせる数少ないウクライナ人の1人だ。議論が白熱するあまり、最後は殴り合いになることも珍しくない。

しかし、放送で政治アナリストと紹介されているコフトゥン氏は今、戦争の可能性を心配している。ロシアとウクライナの国境で緊張が高まるなか、各番組...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2691文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン