/

この記事は会員限定です

[FT]サムスン、相続税対策で傘下株売却や美術品寄贈も

[有料会員限定]
Financial Times

ジャン=ミシェル・バスキアが1982年に制作した作品「Untitled (Black Figure)」(無題:黒い人物)は、黒人ボクサー、アフリカの彫刻、人種差別などをモチーフにした。バスキアが現代美術の新しい地平を切り開いた傑作の1つでもある。

この年、李健熙(イ・ゴンヒ)は、サムスンの技術者を指揮して、何百万個もの酸化物半導体のトランジスタを一つの小さな集積回路上に形成する技術をマスターさせた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2733文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン