/

この記事は会員限定です

[FT]ロシア兵の戦争犯罪裁くウクライナ 捕虜交換狙いか

[有料会員限定]

ウクライナの首都キーウ(キエフ)の裁判所で、ガラス張りの檻(おり)の中に立っていたロシア兵のワディム・シシマリン被告は「平和と安全、人道、国際法秩序に対する罪」で裁判官から終身刑を言い渡された際、全く表情を変えなかった。

ロシアの侵攻開始から3カ月以上たった今も激しい戦闘が続くなか、23日の有罪判決はウクライナがロシア軍兵士の戦争犯罪を裁いた最初の事例だ。

大半の戦争犯罪は捜査から裁判に至るのさ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2228文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン