/

この記事は会員限定です

[FT]企業統治へ、エンロンの教訓

[有料会員限定]
Financial Times

1999年6月28日に開かれた米エネルギー大手エンロンの取締役会は、現代の企業統治に最も大きな影響を与えたといえる。取締役らが、自分たちの決定がどのような結果を招くことになるか全く予想できなかったからだ。

予想していれば、アンドリュー・ファストウ最高財務責任者(CFO)に対し行動規範の適用を除外し、特別目的事業体(SPV)を通じた簿外取引を認めることはなかっただろう。結局、エンロンは今からちょうど...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1547文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン