/

この記事は会員限定です

[FT]インドネシア、パーム油輸出を禁止 通貨売られる

[有料会員限定]

ウクライナ戦争に起因する食料価格の高騰を抑え込む方策として、インドネシア政府がパーム油輸出の全面禁止を発表したことを受けて25日、パーム油価格は上昇し、インドネシアの通貨ルピアは下落した。

世界ではこのところ、食料価格の高騰に苦しむ国々が食品の輸出を禁止する動きが広がっており、揚げ油やマーガリンなどに使うパーム油の世界最大の輸出国であるインドネシアが新たに加わった形だ。

「すでに歴史的な需給逼迫...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1568文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン