/

この記事は会員限定です

[FT]中国のエネルギー危機で潤う資源国インドネシア

[有料会員限定]

資源大国インドネシアの株式市場が好調だ。通貨ルピアも堅調に推移している。世界的なエネルギー不足の中で石炭が最高値を更新したほか、電力を大量消費する中国からの需要急拡大が追い風になっている。

インドネシア産石炭の基準価格は1トンあたり150ドル(約1万7000円)を付け、6月初めの90ドル前後から急騰した。さらに、電力の割当制度を導入せざるを得なくなった中国がエネルギー危機の緩和に向けて石炭の調達...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2631文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません