/

ウクライナとは 1991年の独立以降、親欧米と親ロが対立

きょうのことば

▼ウクライナ 東欧に位置し、ウクライナ語を公用語とする国。首都はキエフ。面積は60万3700平方キロメートルで、約4100万人の人口を擁する。1991年にソ連崩壊に伴い独立したが、西部を除けばロシア語も広く普及している。

91年の独立以降、大統領選では親ロ派と親欧米派が対立してきた。2004年には選挙不正を訴える動きからやり直し選挙が行われ、親欧米派政権が誕生する「オレンジ革命」が起きた。14年に親ロ政権が崩壊し、親欧米派のポロシェンコ政権が発足。ロシアが反発し、クリミア半島に侵攻して併合を宣言した。東部の一部は親ロシア派が支配し続けている。

19年にゼレンスキー政権が誕生。ロシアは親欧米路線をとる同政権を親ロシアに戻そうとしており、プーチン大統領はウクライナ人とロシア人が「ひとつの民族だ」と述べた。ゼレンスキー大統領は北大西洋条約機構(NATO)加盟への意欲を公言し、対立は根深い。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン