/

この記事は会員限定です

[FT]レバノン議会選で「改革派」躍進 一枚岩になれるか

[有料会員限定]

中東のレバノンで15日に投開票された議会選(一院制、定数128)で、独立系候補のイブラヒム・ムネイムネ氏(46)が議席を獲得した。それ以来、電話が鳴りやむことはない。

見知らぬ人からジャーナリスト、旧友、新しい同僚に至るまで、誰もが同氏や改革志向の新人議員たちに祝辞を送りたがっている。彼らの勝利は、長らく政界エリートが支配してきたこの国の現状を揺るがした。

「私たちは久しぶりに人々に希望を与えた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2646文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン