/

この記事は会員限定です

アフガンで宗教少数派へテロ インドはシーク教徒にビザ

[有料会員限定]

イスラム主義組織タリバンが制圧したアフガニスタンで、同国の宗教少数派を狙ったテロが相次いでいる。6月には首都カブールでシーク教徒の礼拝施設が武装集団の襲撃を受け、過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出した。シーク教徒が比較的多い近隣のインドは緊急ビザ(査証)を発給し、少なくとも11人の同教徒が特別便でカブールを離れた。

攻撃を実行したのはアフガンのIS系勢力であるISホラサン州だ。202...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1042文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン