/

「中国に焦点」と警戒 日米豪印会議巡り新華社

日米豪印の首脳会合を中国は批判した(24日、ワシントン)=AP

【北京=共同】中国国営通信の新華社は25日、日本、米国、オーストラリア、インドの4カ国首脳が米ワシントンで会談したことに関し「首脳らは発言や共同声明で中国の名指しを避けたが、影響力を高める中国に焦点を合わせているのは明らかだ」と警戒感をにじませる記事を配信した。

4カ国首脳会合については、新型コロナウイルス対策や気候変動、宇宙などの分野で協力を確認したことも紹介した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン