/

スーダン首相自宅軟禁、軍の政変か ロイター報道

ロイター通信は25日、北アフリカのスーダンで軍が複数の政府高官を拘束したと報じた。ハムドク首相は自宅軟禁下にあるという。大規模なインターネットの遮断が起きているとの情報もある。軍による政変の可能性がある。

スーダンでは約30年間にわたり大統領を務めていたバシル氏が2019年に失脚し、軍民の共同統治が行われているが、不安定な政情が続いていた。21年9月にクーデター未遂があったばかりだ。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン