/

この記事は会員限定です

[FT]ベラルーシ強制着陸で狙われた反体制派の正体

[有料会員限定]
Financial Times

ベラルーシの反体制派メディアの共同創設者、ロマン・プロタセビッチ氏(26)が同国の反体制運動に加担したのは、ルカシェンコ大統領が不正を疑われる選挙で6選を決めたのに伴い発生した2020年夏の大規模抗議デモよりもはるか以前のことだった。

ルカシェンコ氏の対立候補として大統領選を争った後、隣国リトアニアへ逃れたスベトラーナ・チハノフスカヤ氏の側近フラナク・ビアチョルカ氏によれば、プロタセビッチ氏は初め...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2906文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン