/

この記事は会員限定です

[FT]ペルーで原油流出のスペイン社「原因はトンガ噴火」

[有料会員限定]

南米ペルーの政府は、大規模な原油流出を起こしたスペインのエネルギー企業レプソルの子会社に罰金を科す方針を示した。首都リマ近郊の海岸が油で汚染され、政府は「環境非常事態」を宣言している。

ペルーのバスケス首相は24日、同国のカスティジョ大統領が「我が国の海岸と海で起きた史上最大のエコサイド(編集注、生態系に対する虐殺行為を意味する)の一つ」であるとした原油流出に関して、レプソルは自らの責任を直視し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1928文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン