/

「米中競争は管理必要」 米政府高官、両国協議は26日に

シャーマン米国務副長官=ロイター
中国の王毅外相=ロイター

【ワシントン=共同】米政府高官は24日、シャーマン米国務副長官と中国の王毅(ワン・イー)国務委員兼外相らが天津で行う会談は、26日の予定だと明らかにした。「中国との厳しい競争は続くが、適切に管理する方法を確立しなければならない」と述べ、米中両国で衝突回避策を模索するのが重要との認識を示した。

シャーマン氏は25日、バイデン政権の外交当局高官として初めて訪中する予定。王氏や謝鋒外務次官とそれぞれ会談する。米政府高官は「中国の当局者に、米国の懸念を詳細に伝えるのが重要だ」と強調。安全保障や人権など米中が対立する問題のほか、気候変動など協力できる分野についても話し合う考えを示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン