/

ウガンダで爆発、テロか 首都のレストラン

【ナイロビ=共同】ウガンダのムセベニ大統領は24日、首都カンパラで23日夜に爆発があり、1人が死亡したとツイッターで発表した。「テロとみられる」との見方を示した。ロイター通信によると、爆発はレストランで発生。死者は2人との情報もある。

ムセベニ氏によると、3人の人物が置いていった物が爆発した。

カンパラでは2010年7月、レストランなど2カ所を狙った爆破テロがあり70人以上が死亡。ソマリアのイスラム過激派組織アルシャバーブが関与を認めた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン