/

軍隊もジェンダー意識 欧州など、女性の徴兵広がる

「男女の性差なく、国を守る」――。様々な分野で女性の社会進出が進むなか、欧州などで国防分野でも女性の活躍に期待が高まっている。オランダでは男女を問わず17歳以上の国民が徴兵リストの志願対象になったほか、韓国でも女性の徴兵制を求める声が出ている。背景にはジェンダー平等推進の考え方や人材不足、軍隊の役割の多様化などがある。

17歳になった直後のオランダのアマリア王女のもとに2020年12月、徴兵リストへの「登録通知書」が届いた。オランダでは徴兵義務はないが、18年の法改正で「国家にとって必要な事態」に備えて、20年10月から男女を問わず17歳以上の国民には徴兵リストへの「登録通知書」が送付されるようになった。

同国のバイレフェルト国防相は「女性と男性は平等の権利を有しているだけではなく、平等の責任も負っている」と国防における男女平等の観点の重要性を語る。在日オランダ大使館によると、軍隊は志願制だが、女性の人数を増やし、軍隊に興味を持つきっかけにしたいという狙いがあるという。オランダの成人年齢は18歳だが、軍隊は17歳から参加可能で、20年は21万2000人に通知書を送付、うち約10万人が女性だったという。

欧州ではジェンダー平等推進の取り組みに力を入れる国が多い。15年にはノルウェー、18年にはスウェーデンで女性の徴兵が始まった。現在、女性は志願制のスイスでも軍に占める女性の割合を現在の1%未満から30年までに10%に増やす方針だ。

中東のイスラエルでは、以前から男性は約3年、女性には約2年の徴兵を実施。25%の女性が士官級の役職に就いている。駐日イスラエル大使館のバラク・シャイン報道官は「イスラエルで男女平等の観点は非常に重要だ。女性も含め大半のイスラエル人は徴兵を重要な任務と考えている」と語る。

様々な職業・職場での男女間格差の縮小・解消に加えて、少子化による人材不足の観点から、女性徴兵制に関心が高まる国もある。韓国では4月、大統領選への出馬を表明した与党・共に民主党の議員が女性の徴兵を提案した。男女問わず最長100日間の軍事訓練を義務付け、有事に備えた予備軍を編成する案だ。この提案を受けて、大統領府ウェブサイトに女性の徴兵制を求める請願が出され、約30万件の賛同署名が集まった。

背景には、若い世代の男性が抱く根強い不満がある。女性の社会進出が進む一方で、男性は徴兵制によって学業や就業などで後れを取ってしまうからだ。景気低迷で就職難が深刻になるなか、「男性への逆差別だ」として不公平感が高まっている。

韓国では20年の合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産む子どもの推定数)が過去最低の0.84と、日本(1.34)よりも低かった。将来的に男性だけでは人材が補いきれない事情もある。

テクノロジーの発展や軍隊が果たす役割の多様化も女性の参加を後押しする。今日の軍隊においては体力よりもハイテク機器を操るリテラシーの高さが問われる場面も多い。男性だけの部隊と男女混合部隊にパフォーマンスの差はなく、むしろ後者の方が効率が良いとする調査もある。

一橋大の佐藤文香教授は「軍隊の任務自体が変わってきた。戦うことよりも国連平和維持活動(PKO)などケアや救済に重きが置かれている場合も多い。一般に女性が得意とされてきた共感能力や弱者へのケアが軍隊の任務効率をあげるとの見方もある」と語る。

一方で、性暴力やセクハラなどの問題の対応など、男性社会ならではの慣習の見直しや組織内の意識改革などの取り組みは不可欠だ。

16年の調査によるとノルウェーでは徴兵を終えた90%の女性が「志願制だったとしても軍隊に参加したと思う」と回答した。佐藤氏は「軍隊の外(の一般社会)でもきちんと男女平等が貫かれ、女性差別に厳しい対応を取る国では、徴兵された女性も軍隊での服務に対する満足度は高い」と指摘する。

女性だけでなくトランスジェンダーへの対応も変化している。英国やカナダ、イスラエルなど20カ国以上がトランスジェンダーの入隊を認めるなど、多様性のある軍隊が世界の潮流になりつつある。

(佐堀万梨映)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン