/

英音楽祭で4700人感染か 規制撤廃後、大半が若者

イングランドではコロナ規制の撤廃が進んでいる=ロイター

【ロンドン=共同】今月中旬、英南西部コーンウォールで開催された音楽とサーフィンのイベントで、参加者の約1割に当たる約4700人が新型コロナウイルスに感染した可能性があることが分かり、保健当局が調査に乗り出した。英メディアが23日伝えた。コーンウォールを含む南部イングランドでは、7月19日から新型コロナの行動規制がほぼ撤廃されていた。

イベントは今月11~15日に開かれ、約5万人の参加者の大半が若者だった。PCR検査で陽性が判明した際、イベントに参加したことを報告した人がこれまでに約4700人に上ったという。

イベントのホームページによると、主催者側は新型コロナ対策として参加者にワクチン接種証明書や、簡易検査による陰性証明などの提示を義務付け、マスク着用を推奨していた。地元自治体は、イベントが人々に喜びをもたらしたとし「悔いはない」と開催を正当化した。

英国では政府の実証実験の一環で、6~7月に開かれたサッカー欧州選手権の一部の試合で大観衆を入れた。その結果、観客計約6400人が感染したとみられている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン