[FT]暗号資産採掘、規制強化の中国脱出 電力供給に課題 - 日本経済新聞
/

この記事は会員限定です

[FT]暗号資産採掘、規制強化の中国脱出 電力供給に課題

[有料会員限定]

中国政府が5月、暗号資産(仮想通貨)のマイニング(採掘)を禁止したのを受け、採掘業者は国外に脱出し、各社が難題を解いて代表的な仮想通貨ビットコインを稼ぐために使ってきた大量の電力を消費する不格好な装置は一斉に他の国に移されている。

フィナンシャル・タイムズ(FT)が収集したデータによると、世界の採掘大手14社が禁止から1カ月間で中国国外に持ち出した装置は計200万台を超えた。大半は米国、カナダ、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2538文字

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません