/

この記事は会員限定です

[FT・Lex]バイトダンスのCEO退任は同社に有利に

[有料会員限定]
Financial Times

ハイテク業界の富豪で表に出たがらないのは、動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を運営する北京字節跳動科技(バイトダンス)創業者の張一鳴最高経営責任者(CEO)だけではない。だが退任する張氏が直面する政治的課題は、神経をすり減らせるものだ。バイトダンスはティックトックを所有しているために、米中間のハイテク戦争の集中砲火を浴びている。

張氏が本当に一線から退くのであれば、悪夢ではなく白昼夢...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1516文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン