/

この記事は会員限定です

[FT]ドバイの高級不動産、需要急増 休眠物件の開発再開

[有料会員限定]

アラブ首長国連邦(UAE)ドバイの不動産開発会社が、長らく休眠状態にある開発プロジェクトの再開に動いている。富裕層の入国が相次ぎ、高級不動産の需要が急増しているためだ。

国や政府関連の不動産会社は、世界金融危機のさなかに政府債務問題の影響で頓挫したプロジェクトの再開を模索している。その中には、建設が中止されている人工島「パーム・ジェベル・アリ」や、別の有名な人工島「パーム・ジュメイラ」の入り口部...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2227文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン