/

この記事は会員限定です

[FT]フィリピン次期財務相「新政権は縁故主義と無縁」

[有料会員限定]

フィリピンのフェルディナンド・マルコス次期大統領の経済チームのトップは、新政権の下で同氏の父が大統領だった時代に広がったような腐敗やずさんな政権運営が復活する可能性があるという見方を退けた。

議会承認を待って7月に財務相に就任する予定のベンジャミン・ジョクノ氏(現フィリピン中央銀行総裁)は、フィリピンは経済成長によってコロナ下で背負った債務から脱却できる状況にあり、新政権の初年に増税を実施する必...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2198文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン