/

この記事は会員限定です

[FT]中国恒大、救済か放置か 習氏3期目見据え胸算用

[有料会員限定]
Financial Times

中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は、国内不動産大手の中国恒大集団を破綻の瀬戸際に立たせている。異例の3期目入りの可能性をちょうど1年先に見据え、自身の任期で最大級となる経済的賭けに出たかたちだ。

多額の債務を抱える恒大が破綻すれば、何十万人もの不動産の買い手や個人投資家のみならず、世界第2位の経済大国の金融の安定や経済成長に重大な影響が及ぶとみられる。

それでも習政権は、他の大手の複合企業2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2298文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン