/

この記事は会員限定です

[FT]欧州中銀、「景気回復まだ先」緩和縮小は議論せず

[有料会員限定]
Financial Times

欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は、緊急債券購入プログラムの段階的縮小について議論するのは「全く時期尚早」だと述べた。ECBの当局者が2021年の先行きについて、ユーロ圏は力強い回復に向かうと自信を強めるなかでの発言だ。

金融政策を決定した22日の定例理事会後の記者会見でラガルド氏は、「経済が持続可能になるまでにはまだ道のりが長く……コロナ禍の橋を越え、しっかりした地面を歩けるようにならなけれ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2127文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン