/

この記事は会員限定です

[FT]災害への備えが株価左右

開示強化が迫るリスク管理

[有料会員限定]
Financial Times

毎年6~11月に大西洋で発生するハリケーンの季節がやって来た。海沿いに家を持つ人が不安を感じるのは当然だし、企業の株主らも同じ不安を抱いているだろう。

最近まで気候変動がもたらす市場リスクの大半は再保険会社や銀行が負ってきた。だが状況は変わりつつある。温暖化によるリスクは今や企業が自ら負うよう求められている。

オランダ・ハーグの地方裁判所は5月、欧州石油最大手の英蘭ロイヤル・ダッチ・シェルに二酸化...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2886文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ラナ・フォルーハー

Rana Foroohar 米国生まれ。米ニューズウィーク、米タイムを経て2017年3月にFTに移る。米IT(情報技術)企業の事業を通じ蓄積した利用者のデータを駆使した事業モデルの在り方に早くから警鐘を鳴らしてきたことで知られる。米外交問題評議会の生涯会員。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン