/

香港の水上レストラン「ジャンボ」 南シナ海で転覆

【香港=共同】香港の観光名所だった水上レストラン「珍宝王国(ジャンボ・キングダム)」が、南シナ海の西沙(英語名パラセル)諸島近くで、えい航中に悪天候に見舞われ転覆した。けが人はいない。所有する香港企業が20日、発表した。

ジャンボは新型コロナウイルス流行などの影響で経営難に陥り、46年間停泊していた香港の港を14日に離れた。香港メディアによると東南アジア方面の港に向かっていた。

発表によると、18日午後、西沙諸島付近で悪天候の中、船内に水が入り傾き始め、19日に転覆した。

ジャンボは1976年開業。古代王朝の宮廷風の造りで、日本観光客にもよく知られる観光名所となり、公式サイトによると、エリザベス英女王も訪れたことがある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン