/

この記事は会員限定です

[FT]中国の自動運転車、米企業の半導体への依存がリスク

[有料会員限定]

4月に開催する北京国際モーターショーで、中国の電気自動車(EV)メーカー、集度汽車の「ロボカー」は自動運転でメーンステージに登場する。世界最大の自動車市場での技術革新のスピードを物語る。

中国インターネット大手の百度(バイドゥ)と中国民営自動車大手の浙江吉利控股集団が共同出資で立ち上げた集度汽車は、わずか2年で開発したロボカーをお披露目する。

自動運転車の開発レースで、同社は上海蔚来汽車(NIO...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2582文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン