/

大統領ギフトに竹島の絵 韓国、日本大使館が抗議

(更新)

【ソウル=共同】韓国の文在寅大統領夫妻が各国大使らに贈った旧正月のギフトセットの箱に、韓国が領有権を主張する島根県の竹島(韓国名・独島)とみられる絵が描かれ、相星孝一駐韓大使にも届いていたことが21日、分かった。日本政府関係者が明らかにした。

在韓国日本大使館はギフトセット受け取りを拒否して返送。韓国側に強く抗議し、竹島の領有権に関する日本政府の立場を改めて伝えたという。

韓国大統領は、旧正月や中秋節「秋夕」の際に国内の各層や韓国に駐在する各国の官民の関係者に各地の特産品を贈っており、今回は約1万5千人が対象となっている。

竹島を巡っては、林芳正外相が17日の外交演説で領有権を主張したことに、韓国外務省が即日「強く抗議し、即刻撤回することを厳重に求める」と反発。「独島は歴史的、地理的、国際法的にも明白な韓国固有の領土だ」と主張した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン