/

この記事は会員限定です

台湾有事、対中で抑止力 米国務副長官「同盟国と協調」

[有料会員限定]

来日中のシャーマン米国務副長官は21日、日本メディアとの記者会見で、台湾海峡周辺での中国の軍事的な圧力に関し「日本と懸念を十分に共有している」と述べた。「抑止力が働くように最善の方策について日本をはじめとした同盟国やパートナーと話し合っている」と明らかにした。

台湾を巡っては、習近平(シー・ジンピン)総書記(国家主席)が1日の中国共産党創立100年の記念式典で、台湾統一を「歴史的任務」と強調した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り913文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン