/

米主導の経済秩序「IPEF」発足へ 脱中国なるか

90秒でみる今週の海外ニュース

今週の海外ニュースの注目点を編集委員で日経CNBC報道部長の高橋香織が動画解説します。

バイデン米大統領が22~24日に来日し、インド太平洋地域の新たな経済枠組み「IPEF(Indo-Pacific Economic Framework)」が発足します。新型コロナウイルス禍やロシアによるウクライナ侵攻でグローバル供給網の脆弱さが露呈したことを教訓に、経済安全保障の観点から同盟国や友好国による供給網構築などを進める考えです。東南アジア諸国連合(ASEAN)を含め、多くの国にとって最大の最大の貿易相手国である中国への依存を減らす道筋は見えるのでしょうか。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

バイデン氏来日

岸田文雄首相との日米首脳会談や日米豪印による「Quad(クアッド)」首脳会議、来日前の尹錫悦(ユン・ソンニョル)韓国大統領との会談などに関する最新のニュースと解説をまとめました。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン