/

この記事は会員限定です

[FT・Lex]仏エルメスにも供給制約の波 牛皮が減少

[有料会員限定]

欧州の大手高級ブランドで最後に通期決算を発表した仏エルメスが、それまで続いた好決算の流れを止めた。2021年10~12月期は売上高の約半分を占める皮革・馬具部門が不振で、同部門の売上高は前年同期比5.4%減少した。エルメスは供給制約を原因に挙げた。

皮革部門では、すべてがうまくいっているわけではないことを示す証拠が他にもあった。同業の仏LVMHモエヘネシー・ルイヴィトンと仏シャネルはいずれもハン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1178文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン