/

この記事は会員限定です

インド、ワクチン輸出再開メド立たず クアッド供給に影

[有料会員限定]

【ニューデリー=キラン・シャルマ】人口が13億人以上のインドは新型コロナウイルスの感染第2波に見舞われ、ワクチン輸出を4月に停止したままだ。再開のメドは立たない。インドに日本、米国、オーストラリアを加えた4カ国の外交・安全保障政策の枠組み「Quad(クアッド)」が計画する新興国や発展途上国へのインド製ワクチンの供給計画には影が差し始めた。かわりに中国、ロシアが供給国として存在感を高めている。

ワク...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2648文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン