/

この記事は会員限定です

[FT]デジタル教育で賃上げを

中間層厚くし、消費拡大へ

[有料会員限定]
Financial Times

今の市場システムは、あまりにも多くのことに短期に反応しすぎだ。インフレを巡る議論もその一つだ。米国の6月消費者物価指数(CPI)が13年ぶりの高さに達したため、著名投資家からレストランやホテルのオーナーまで、誰もが経済の過熱への不安を口にし始めた。彼らは今、低賃金で雇ってきた従業員の報酬を上げなければならないと心配しているのだ。

だが、インフレが加速すると懸念するのは間違っている。昨今の物価上昇の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2925文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ラナ・フォルーハー

Rana Foroohar 米国生まれ。米ニューズウィーク、米タイムを経て2017年3月にFTに移る。米IT(情報技術)企業の事業を通じ蓄積した利用者のデータを駆使した事業モデルの在り方に早くから警鐘を鳴らしてきたことで知られる。米外交問題評議会の生涯会員。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン