/

この記事は会員限定です

日経FTセミナー「アジアの気候変動問題」 行動計画カギ

[有料会員限定]

日本経済新聞社と英フィナンシャル・タイムズ(FT)は24日、オンラインセミナー「アジアの気候変動問題」を開いた。英国で開かれた第26回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)を受けてアジア各国が果たすべき役割などを議論した。温暖化の進行を食い止めるには、各国の意欲的な行動計画策定や企業行動の変容が重要だとの指摘が相次いだ。

COP26では、世界の平均気温の上昇を1.5度以内に抑えるため二酸化...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1071文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン