/

北朝鮮の対中輸出が回復 9月、コロナ前の9割弱

【北京=共同】中国税関総署が18日発表した9月の貿易統計の速報値によると、北朝鮮の対中国輸出は約1427万ドル(約16億3千万円)と前月の2.3倍弱に増えた。新型コロナウイルス対策の国境封鎖が始まる前の2019年9月の約88%の水準まで回復した。中国から北朝鮮への輸出も増えたがコロナ前の水準には遠く、貿易額全体の規模も19年9月比で約29%にとどまっている。

北朝鮮は昨年1月末に国境を封鎖し、対中貿易の激減で物不足が起きているとみられるが、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党総書記は9月に、貿易依存を下げるため国家の指導を強めると表明。「自力更生」路線の継続を強調した。

今後、自力更生の掛け声の中、輸入も増加が続くかどうか注目される。

9月の中国の対北朝鮮輸出は前月比で約2.4倍の約5563万ドルだった。昨年同月比では約2.9倍になったが、19年9月比では24%。21年9月の貿易額全体は6990万ドルで、前月比約2.4倍、昨年同月比約3.3倍だった。中国からの輸出額、輸入額共に、月別では今年最多だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン