/

ミュンヘン安全保障会議とは 地球規模の課題を議論

きょうのことば

ミュンヘン安全保障会議 欧州の西側諸国を中心とした国際会議。例年2月にドイツ南部のミュンヘンで開かれ、今回は第58回目となる。民間機関が運営していることから、外交・安全保障分野における「ダボス会議(世界経済フォーラムの年次総会)」とも呼ばれている。

1960年代に始まり、当初は欧州諸国に参加は限られていた。冷戦終結以降、米国や日本、中国、ロシアなどからも閣僚級が参加するようになり、規模が拡大した。「対話を通じて平和を構築する」とのモットーのもと、各国首脳だけではなく国際機関、非政府組織(NGO)、産業界からの代表者も招き会合を開いている。

地球規模の安全保障の課題を議論し、過去には北朝鮮の核開発を巡る核の脅威についてや中東地域におけるテロ対策、アフガニスタン情勢などが話し合われた。2022年2月の会議には米国からハリス副大統領が出席し、ウクライナに軍事圧力を強めるロシアへの対応について各国と協議した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻しました。戦況や世界各国の動き、マーケット・ビジネスへの影響など、関連する最新ニュースと解説をまとめました。

■戦況  ■マーケット・金融への影響  ■ビジネスへの影響 

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン