/

この記事は会員限定です

ミャンマー国軍トップ、政敵の側近逮捕 権力基盤固めへ

[有料会員限定]

ミャンマーの大物実業家、キンシュエ氏(70)が3月、同国の全権を握る国軍に逮捕された。キンシュエ氏は、国軍出身のシュエマン元下院議長に近い。背景には体制内で旧軍事政権の有力者を排除し、権力固めを目指す国軍トップ、ミンアウンフライン総司令官の意思がある。同氏による政敵の「排除」が続くとの見方が広がっている。

キンシュエ氏もシュエマン氏も国軍の支配を認めない民主化勢力や、2021年2月の国軍のクーデ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1747文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン